偏差値だけが取り柄の医学生@さんねんめ!

理三不合格→後期入学医大生。自由になりたい

21歳 超高偏差値 理系大学生の叫び

大学生の社会に対する叫び

世の中、少なくともSNS上では、見た目、わかりやすさが一番影響力があり、その結果虚業も蔓延している。

TVやインターネットメディアに映るものは全てそうである。

優れた美を前提として俳優・女優はファンを獲得していき、それに翳りが見え始めると、全く効果のないサプリを高額で販売・宣伝する。

こういうの、よくみるよね

ニュースやキュレーションサイトでは釣り記事のようなミスリーディングかつインパクトのある見出しを持つものに対するアクセス数が多くなる。

肥大化しすぎている教育産業は、大学進学に対する分かりやすい恐怖を煽り、かつ「うちの塾に入れば志望校に合格できる」という風に分かりやすく射幸心を煽り、さらに巨大化している。(私大は難化なんてしてねーよ。お前らの教え方に問題があるんだろ。だいたい学生減ってんだから毎年簡単になってるよ。)

f:id:Ranka-Lee:20201027175509p:plain

 

なぜ見た目重視で物事は繁栄するのか。それは大多数の人が受け身だからである。

自分から何かしなくても、ただ見ているだけで面白いものや、本能的に心を刺激される(美しくなりたい欲求、金持ちになりたい欲求など)ものが、人の心を簡単に動かすのである。

 

例外は一部の理性的な人である。その人々は、作り手の意図や、自分にとってどのような影響を及ぼしている/すことになるのかを一度冷静に考え、自分によりベターな選択をしている。

自分の周囲にはそのような人も見受けられるものの、自分の周囲の知的レベルは異様に高く、世の中一般としてはかなり限られていると思われる。

結論として、90%以上の人は、特に何の考えもなく、与えられたもの、置かれた状況の中で手の届く範囲内で、ただ面白い楽しい事を追求しているといえる。

 

ここからがポイント!

しかし、大事なこととして、そのように単純な人を馬鹿にしたり、下に見てはいけない/下に見ても良い結果は得られない。

大衆というものは、その人々によって構成されているためであり、彼ら彼女らを動かすことによってのみ、社会的なうねりを生み出したり、または単純にお金を生み出すことができる。

これをよく理解しているのが政治家である。特にトランプ大統領は、差別やゴシップネタの大衆に与える力をよく理解し、巧みに利用して、人々の投票先を変動させている/きた。

f:id:Ranka-Lee:20201027180640p:plain

(目前に控えた大統領選挙も、前回と全く同じ構図、つまり直前まで対立候補有利とされながらも、蓋を開ければ得票率はさておき当選する、という構図でトランプ氏が当選する確率は高いと考える。)

 

話を戻すと、ほとんどの人は受け身であり、娯楽的要素を多分に含んだ明快で楽しいものこそが人々の行動を変容させられる。

わかりやすい、というのはそれだけで大きな長所である。扱う側としても、面倒な説明抜きに直感的に訴えればよい。メリットしか実は無いのである。

 

 

ならば、それをトランプ氏のようにうまく操り、利用していくことが、お金を得たり、自分の過ごしやすいように生きていくためには、必須なんじゃないかなぁ~~という感想を得た。

 

ならばまずは、この記事にわかりやすさを追求して画像か何か張り付けるべきだな、と思った。

 

 むすびに

超高偏差値の理系大学に進学し日々勉強していると、難解で、理解し難い理論に追従して行くだけで精一杯であり、かつなんだか自分が高尚な価値の有る事を為している気がしてくるものである。

しかしそれは一般社会と大きな隔たりがあり、自分は限られた学生世界でしか通用しない存在であるということを、まずは認知しなければならない。